大田海洋について
新鮮がないと使わず、魚がないと食わず、信用がないと立てず、勤勉がないと獲れず

家田企業について

  Jia Tian Enterprise Co.、Ltd(家田企業)。は、台湾の食品業界では「干物の王国」として知られてる。
近年、多様な製品を積極的に革新・開発し、現代人の健康志向を考慮し、プロセスと設備改善およびアップグレード続けています、生産対応される製品は、「干物、海藻、ナッツ、ベジタリアンフード」にも及ぶ。
弊社は、プロフェッショナルで最も完全なマリンスナック食品の生産メーカー。

プロの製造プロセス。 複数の国際認証済み

  弊社の運用技術と品質管理は、ISO、HACCP、その他の国際認証に合格し、台湾国内消費者評価の金メダル賞を獲得しています。

品質管理。 心を込めて製造

  各製品の品質へのこだわりがあり。慎重にチェックし、下請けメーカーに原材料の証明書の作成及び提示するように要求し、定期的に工場を訪問し、「食品品質管理レベル3」検査システムを実装し、専門機関からの検証依頼も行い、また政府の各種検査に協力する。 Jia Tian Enterprise Co.、Ltd。は初心忘るべからず、業者の先輩からのご指導、心より感謝致します。
どうかよろしくお願い致します。

OEM / ODMプロフェッショナルファウンドリ

  Datian Ocean Food Enterprise Co.、Ltd(大田海洋食品)。は、魚肉深加工製品の国内初のメーカー。会社の設立以来、研究開発部門は革新と開発を続けてきた。弊社有力な研究開発チームがあり。顧客がカスタマイズ要望の実物製品またアイデアを提供頂ければ、ニーズに応じて顧客が望む製品を開発できるという考え。具体的な案件のご提示ができかねますが。我々の開発能力に自信あり、お客様の要求は必ず答えらえれる、Datian(大田海洋食品)を選ぶことは良い製品でなければなりません。

製品開発

  シーフードスナック食品業界の競争は非常に激しく、競争の激しい市場で際立つために、弊社のイノベーション能力は台湾業界には有名で、新製品の研究開発における豊富な経験を持つ研究開発チームと過去数十年にわたって自己突破し続けてきた。技術のアップ、継続的な研究開発は取り組みの目標。新製品の開発と自社の強みアップを加えて、安定な大量生産能力は(大田海洋食品)成功の鍵だ。

大田沿革

2019年

ISO 22000

ISO22000:2018年版国際品質および食品安全認証を獲得

2019年

2016年

農産物輸出ブランドカウンセリングプログラム

農業評議会の農産物ブランドカウンセリングプロジェクトの「TGAブランドグッドアグリカルチャーマーケティング台湾」プロジェクトを獲得。

2016年

2012年

CITDプロジェクト

メタルセンターとの協力「鮮魚深加工食品工程変革プロジェクト」CITDプロジェクト。

2012年

2011年

生産ラインの拡張

生産対応可能製品は、「干物、海藻、ナッツ、ベジタリアンフード」にも及び。これで、最もプロフェッショナルなマリンスナック食品の生産システム。

2011年

2010年

直販店を設立

  1. 高雄義大ショッピングモールにオーシャンジジアストアを開設。
  2. 屏東県政府を通じて「地元産業のベストお土産プロジェクト賞」を推進する。
2010年

2007年

ISO 22000

ISO 22000:2005年版国際品質および食品安全認証を獲得

2007年

2003年

生産プロセスの進化

従来の日干し乾燥を変え、新世代の自動水分回収装置と自動切断装置を研究開発し、生産導入に成功した。

2003年

1998年

焼きかまサンドシリーズ販売開始

ゴマたらサンド販売開始早々大好評でアメリカ、カナダ及び東南アジアも輸出販売開始。。

1998年

1997年

工場拡大

屏東里港に2,300坪の土地を購入し工場建設、生産ラインと設備を増設。

1997年

1990年

認証取得

  1. ISOとHACCPダブル認証獲得
  2. 台湾食品12回優良金メダル賞
1990年

1987年

生産、販売分離

家田企業を設立生産、販売分離運営モード開始、家田企業はマーケティングと国際市場のプロモーションを担当する。

1987年

1978年

工場転移、技術力向上

  1. 工場を鳥松区に移転し、事業を拡大。
  2. タラの細切り全自動機械生産を導入するための技術のアップ

1978年

1976年

干物の王国

加工事業部を設立、干し物加工品の製品が多様化で、業界から干物の王国という評判を頂いた。

1976年

1975年

日本技術導入

日本干し物加工製品技術導入。

1975年

1973年

大田設立「ビッグポーク」販売開始

食品流通販売するため大田食品正式成立、手作り干し物一枚一枚瓶に詰めて「ビッグパーク」と名付けた。

1973年
Scroll to Top